ブログ再開します。
 
 諸般の事情によりましてブログを休んでいました。
春の声と共に、冬眠から目覚めて動き出します。
従前の様に宜しくお付き合いを御願いします。

 このブログの容量が29.66MBとパンク寸前なので、下記に移動します。
ここは当分このままにします。お好きなときにどうぞ。

   http://hakutou3.exblog.jp/  (光と影と Ⅱ)
[PR]
# by c-tashiro | 2005-04-07 17:00
秋のバラ

b0012200_1765484.jpg


b0012200_1771933.jpg


b0012200_178295.jpg


b0012200_1782947.jpg


b0012200_1784844.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-19 17:05
寂地峡の滝
   寂地峡の奥に滝が連なっていました。スケールは大きくないが、それぞれに変化があって面白かった。
   紅葉が少なく、秋の季節感がありません。

 1

b0012200_1541159.jpg


 2

b0012200_15411847.jpg


 3

b0012200_15413478.jpg


 4

b0012200_15415654.jpg


 5

b0012200_15421487.jpg


 6

b0012200_15422918.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-18 15:43 | 風景
幻の岩日北線
    岩国から西へ、錦川鉄道錦川清流線で文字通りの清流沿いに約50分で終点錦町に着く。
   此処から鳥取の浜田まで工事が計画され(岩日北線)、トンエルを数個完成させたとこ ろで資金不足のため   中止になった。   
    その後を錦町が買取り、寂地峡まで観光用のトロトロ列車を走らせている。

 1 錦川清流線を走る若鮎号と錦号(単線ディーゼルワンマンカー)、錦駅にて。
   
b0012200_16311970.jpg


 2 錦駅でトロトロ列車に乗り換え。
   トロッコ列車と勘違いしたが、トレーラーで牽引するタイヤ車だった。

b0012200_16345783.jpg


 3 錦川の清流沿いに走る。

b0012200_16371772.jpg


 4 終点寂地峡の紅葉。紅葉前に刈れてしまうのが多かった。

b0012200_16383723.jpg


 5 寂地峡。
b0012200_16392942.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-17 16:46 | 風景
柿の実 続報
   10月22日にアップした柿の実の行く末は、なんて誰も気にしていませんよね。
   独断専行を許していただいて、その結末を。

 1 たわわに実っていた柿も残り少なく、熟した物は小鳥さんが頂いています。

b0012200_16262877.jpg


 2 我家の干し柿も順当に干し上がって、鬼嫁様の胃袋に入るのを待つばかり。

b0012200_16285993.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-15 16:29 | 風景
クリスマス用照明?
   園芸をしていた人に聞いたのですが、○◎キャンドルとかで不明。
   鶏頭の種類でしょうか。

 1

b0012200_161775.jpg


 2

b0012200_16174099.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-14 16:17 | 四季の花々
イモで仲良く
   町内の公園で栽培していたサツマイモが、時期を迎えたので掘った。
   大人と子供のふれあいが目的で、一緒に味わった。

 1 オジサンが芋堀りのコツを指導。子供達、フンフン。

b0012200_1749395.jpg


 2 お母さん、こんな大きな物が獲れたよ!

b0012200_1750314.jpg


 3 親子でセッセと、この辺かな。

b0012200_17523014.jpg


 4 僕は何故かウツロ、思いは何処に?

b0012200_17542675.jpg


 5 特製焼きイモ器で大量生産。

b0012200_17561282.jpg


 6 私おイモ食べると幸せになるの。

b0012200_17572188.jpg


 7 オイ! お前一発やったな。

b0012200_17581298.jpg


 8 アア マジで美味しい。

b0012200_175912100.jpg


 9 お母さん達もおイモで話が弾む。
b0012200_1801682.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-13 18:01 | スポーツ、催し
八つ墓村
   映画「八つ墓村」の映画撮影が行われた広兼邸。
   庄屋であったが、銅山とベンガラ生産で巨大な富を築いた。
   お城のような敷地は2581㎡、建物680㎡。

 1 石垣積みが見事な正面全景。

b0012200_16342476.jpg



 2 楼門へのアプローチ。

b0012200_16344183.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-12 16:37 | 風景
心の故郷を思う
   モミジ狩りからかえる途中、何処かで出会ったような光景を見た。
   心の奥に残っている懐かしい故郷のような。

 1 たわわに実った柿と藁葺き屋根の民家。

b0012200_1624671.jpg


 2 小川の側には朽ち果てた民家が佇んでいた。

b0012200_1643277.jpg


 3 同じ民家をモノクロ風に。

b0012200_1652046.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-11 16:08 | 風景
色ずく山々 Ⅱ
   帰り道、モミジで有名な宝福寺に立ち寄りました。
   境内に数百本のモミジがあって、見事でした。

 1 巨大な本堂とモミジ。

b0012200_1573855.jpg


 2 本堂の丸窓とモミジ。

b0012200_1583149.jpg


 3 同じく丸窓とモミジ。

b0012200_1591830.jpg


 4 石像とモミジ。

b0012200_1510238.jpg


 5 石垣から覗くモミジ。

b0012200_15105417.jpg


 6 枝に苔が付いた古いモミジの木。

b0012200_15115527.jpg


 7 ご夫婦でしょうか、仲良くスケッチ。

b0012200_15137100.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-10 15:14 | 風景
色ずく山々
   山奥の渓谷まで足を伸ばしてみました。
   木々はほとんど色ずいて、息を呑む様な所もありました。
   その一部分でもお伝えできれば良いのですが。

 1 小さな発電所の側にモミジが色ずいていました。

b0012200_1724391.jpg

 
 2 

b0012200_17251480.jpg


 3 谷間の峡谷、残念ながら紅葉の木は無かった。

b0012200_17263266.jpg


 4 

b0012200_17265379.jpg


 5

b0012200_17271478.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-09 17:27 | 風景
ア ラ カルト
   気取ったタイトルですが、要するに何の脈絡も無いものを並べました。

 1 ホトケノザと赤い花(朝顔の様な蔓があった)。

b0012200_1714580.jpg


 2 蛇が口を開けて迫ってくるような、青いセージ(サルビア何とか)。

b0012200_17161342.jpg


 3 まだ咲いていた時期外れのハイビスカス。

b0012200_17212815.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-08 17:21 | 四季の花々
スタンダードに小菊
   彼方此方で小菊を見かけます。
   派手さは無いが、清楚なその姿に惹かれます。
          (同じ様なアングルになってしまった。)

 1

b0012200_1730562.jpg


 2

b0012200_17302262.jpg


 3

b0012200_17304141.jpg


 4

b0012200_17305931.jpg


 5

b0012200_17311930.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-06 17:33 | 四季の花々
電車を止めろ
   真横から電車を撮って、止めてみようと無謀な試み。
   やはりブレている。これはkumohaさんに任せよう。

 1 逆光でススキを入れてみた。運転手さんもシルエットで。

b0012200_16174827.jpg


 2 ノスタルジックにセピアで。少し変?

b0012200_16191681.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-05 16:20 | 風景
石榴再び
   昨日ざくろを褒められたので、その気になって再び石榴。

 1 歯並びが良いでしょう。

b0012200_22365991.jpg


 2 こちらは子供の八重歯。

b0012200_22372227.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-04 22:38 | 風景
秋深し
   芸術の秋、良い画像が全然撮れない。
   題材は沢山有るのだろうが、見つける目が無い。

 1 桜の落ち葉が散り敷いていた。もみじに負けないほどの赤もある。

b0012200_169714.jpg


 2 紅葉したおくら? いやこんな種類なのでしょう。

b0012200_16101176.jpg


 3 石榴が口を開いていた。MMで見たものより貧弱だな。

b0012200_16121293.jpg


 4 持ち主に尋ねたら柚子だそうです。鍋に食べごろ。

b0012200_16143790.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-03 16:15 | 風景
器量よし
   近所の飼い猫、氏名不詳。
   適当に名前を呼ぶと、ニャーと返事をする。
         猫の嫌いな人はごめんなさい。

 1

b0012200_16331532.jpg


 2

b0012200_16333889.jpg


 3

b0012200_16335749.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-02 16:37 | 生き物
季節はずれと変な花
  
 1 狂い咲きでしょう梅が一輪。

b0012200_15403155.jpg


 2 もやもやと毛皮を着たような枇杷の花。

b0012200_15422019.jpg


 3 エンゼルトランペット、この花はどの様に撮れば良いのか?

b0012200_15454967.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-11-01 15:45 | 四季の花々
祭りを楽しむ Ⅱ
 1 輪投げで商品が当たり、笑みがこぼれる。

b0012200_15323335.jpg


 2 祭りの衣装を着た子供、鬼の面を付け3の舞を舞う。

b0012200_15353740.jpg


 3 六尺棒を持った鬼の舞。邪気を払うなどの意味があるのだろう。

b0012200_1539164.jpg


 4 ペロリ、ああ甘い。やっぱり祭りは良いわァ。

b0012200_15422114.jpg


 5 アア暑い!と獅子の中身が顔をだした。獅子だけでなく、俺の顔も撮れや。

b0012200_1546023.jpg


 6 頭に三の字の染め抜き、この若者の地域の略号です。

b0012200_1548546.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-10-31 15:51 | スポーツ、催し
祭りを楽しむ
   岡山の地方の祭りを見に行った。
   地域の人々が盛り上げ、楽しんでいた。

 1 獅子と戯れる子供。興味半分、怖さ半分のへっぴり腰。

b0012200_1402112.jpg


 2 厄除けとか頭が良くなるとかで、獅子に頭を噛んでもらう。
   お母さんは余裕だが本気で怖がる子供。

b0012200_1433299.jpg


 3 2と同じ状況だがこの子は怖がらず、興味本位。
   中には何が居るン?

b0012200_1454664.jpg


 4 金魚釣りで無心に遊ぶ。 一つ、二つ…。

b0012200_148405.jpg


 5 楽しげな孫とおじいちゃんの組み合わせ。
   孫は良いなァ。宝物じゃァ。

b0012200_14113841.jpg


      この話は明日へと続くのでありま~す。
[PR]
# by c-tashiro | 2004-10-30 14:17 | スポーツ、催し
尾道点描
   ブラブラ歩いた尾道。
   ふと目に付いた物を掲載。

  1 浄土寺山門より尾道水道を眺める。ご存知美人2人組。

b0012200_16375561.jpg


  2 浄土寺の手水場で水浴びをするハト。

b0012200_1639474.jpg


  3 数百年風雨に晒されてきた西国寺金堂の床板(約10cm)側面の紋様。

b0012200_164129100.jpg


  4 廃屋を改造した天寧寺近くの梟の館。1階はカフェ、2階は満月の夜に秘密の集まりが…

b0012200_16455015.jpg


  5 千光寺、岩穴に預けられた親指ほどの、お願い地蔵。

b0012200_16472590.jpg


  6 千光寺鐘楼から尾道大橋を望む。

b0012200_16483540.jpg


  7 追加  山の上にある西国寺の五重塔。

b0012200_16515691.jpg


  8 追加  千光寺境内の沢山のお願い地蔵さん。

b0012200_16535895.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-10-28 16:51 | 尾道
古寺めぐり
   汗ばむような秋晴れの中、坂道を登ったり下ったり。
   尾道の古寺をめぐってみた。AC700年代開基の寺がある。

  
  1 西国寺の山門。願を懸けた草鞋が絵馬と共にかけられている。

b0012200_2102345.jpg

  
  2 浄泉寺の手洗い場、怖い顔の亀の口から水がでる。

b0012200_2125690.jpg

 
  3 浄泉寺の巨大な鬼瓦。

b0012200_214753.jpg


  4 浄泉寺の用水入れを支える天邪鬼。

b0012200_216459.jpg


  5 浄土寺の山門までのアプローチ。

b0012200_21141646.jpg


  6 浄土寺にある「柔能制剛 弱能制強」の石碑。獅子が支えている。

b0012200_21143322.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-10-27 21:15 | 尾道
尾道の人々
  ふらり秋の尾道に足を伸ばしてみた。
  何かに出会えるかも。

  1  浄土寺の近くで、カメラを構える美人2人連れに会った。
     名前をお伺いしたら、kayoさんとmisaさんということでした。
b0012200_20101966.jpg

  2  浄土寺を下った所で魚行商をしているおばちゃん。71歳の現役バリバリ。
     その表情には30年のキャリアの余裕が見られた。
b0012200_2018285.jpg
  
  3  屋根の上で日向ぼっこをしながら、何を語り合うのか若い2人。
     ユーホーが見えたよ! エーッ嘘だろ!
b0012200_20232954.jpg
  
  4  何とそこに先ほどのmisaさんも参加、ユーホー談義に花を咲かせるのでした。
b0012200_20264493.jpg

  5  浄土寺境内ではハトの群れに溶け込むように、お年寄りが憩いのひと時を過ごして いた。    
b0012200_2030285.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-10-26 20:37 | 尾道
ひいらぎ木犀
   台風が去った後庭に出ると、微かに鼻をかすめる香りを感じた。
   金木犀のような強い香りではないが、上品な香水のような香り。
   白いひいらぎ木犀が静かに花開いていた。

  1
b0012200_22115226.jpg

  2
b0012200_2212989.jpg

  3
b0012200_22123428.jpg

  4
b0012200_22125815.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-10-24 22:13 | 四季の花々
蔓、弦 強い植物たち
   台風が去ったあと付近を見て歩いた。
   弦科の植物たちは元気だった。
 
  1 隠元マメの花、痛んだ様子も無い。
b0012200_2015170.jpg

  2 弦の実が七色変化。
b0012200_206133.jpg

  3 2枚目に加わったベージュ色の実は、やぶ枯らしかな?
b0012200_2081129.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-10-23 20:08 | 四季の花々
秋深まる
   秋も中間を折り返したところでしょうか。
   これからは寒く、寂しくなっていきます。

   1 たわわに実った柿、重すぎるのでカーブミラーに寄りかかった。
b0012200_16502045.jpg

   2 干し柿(吊るし柿)藁屋根の民家なら最高です。
b0012200_16523220.jpg

   3 冷え込む朝は、池の水面をけあらしが走ります。
b0012200_1654358.jpg

   4 追加  庭の柿を干しました。縄が無いのでビニールひも。
          場所も無いので、洗濯竿。
b0012200_1719577.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-10-22 16:54 | 風景
小さな庭番達
  他所の庭を眺めていたら、庭番さんが居るのに気がつきました。
  その庭によって様々ですが、共通点は小さいこと。
  1
b0012200_20174813.jpg

  2
b0012200_2018840.jpg

  3
b0012200_20182650.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-10-21 20:18 | 風景
売れ残りのコスモス
  秋も深まってきて、そろそろコスモスも店じまいかな。
1 
b0012200_11133114.jpg


b0012200_11134991.jpg


b0012200_1114547.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-10-20 11:14 | 四季の花々
旅の宿にて
 宿泊した宿の庭に風情があったので撮ってみました。
1 庭
b0012200_16391297.jpg

2 庭
b0012200_16393883.jpg

3 庭
b0012200_1642348.jpg

4 人面魚?
b0012200_16425433.jpg

5 ロビーの照明
b0012200_16411079.jpg

[PR]
# by c-tashiro | 2004-10-18 16:43 | 風景
つばさとやまびこ
  東京を出発したつばさ&やまびこは、福島で分離されて右と左に別れ、それぞれの道を。
1 福島に到着した状態。
b0012200_1752490.jpg

2 切り離しが始まる。
b0012200_17523892.jpg

3 やまびこの前部、連結部を閉じる。
b0012200_17535413.jpg

4 つばさも連結部を閉じながら出発。
b0012200_17545648.jpg

5 二階建てMAXやまびこ、背が高い。
b0012200_1756517.jpg


  列車マニアのまんパパも、この画像は撮れない!
    東北しか走っていないのだ。 \(^o^)/
[PR]
# by c-tashiro | 2004-10-17 18:01 | 風景