心の故郷を思う
   モミジ狩りからかえる途中、何処かで出会ったような光景を見た。
   心の奥に残っている懐かしい故郷のような。

 1 たわわに実った柿と藁葺き屋根の民家。

b0012200_1624671.jpg


 2 小川の側には朽ち果てた民家が佇んでいた。

b0012200_1643277.jpg


 3 同じ民家をモノクロ風に。

b0012200_1652046.jpg

[PR]
by c-tashiro | 2004-11-11 16:08 | 風景
<< 八つ墓村 色ずく山々 Ⅱ >>