<   2004年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
秋のバラ

b0012200_1765484.jpg


b0012200_1771933.jpg


b0012200_178295.jpg


b0012200_1782947.jpg


b0012200_1784844.jpg

[PR]
by c-tashiro | 2004-11-19 17:05
寂地峡の滝
   寂地峡の奥に滝が連なっていました。スケールは大きくないが、それぞれに変化があって面白かった。
   紅葉が少なく、秋の季節感がありません。

 1

b0012200_1541159.jpg


 2

b0012200_15411847.jpg


 3

b0012200_15413478.jpg


 4

b0012200_15415654.jpg


 5

b0012200_15421487.jpg


 6

b0012200_15422918.jpg

[PR]
by c-tashiro | 2004-11-18 15:43 | 風景
幻の岩日北線
    岩国から西へ、錦川鉄道錦川清流線で文字通りの清流沿いに約50分で終点錦町に着く。
   此処から鳥取の浜田まで工事が計画され(岩日北線)、トンエルを数個完成させたとこ ろで資金不足のため   中止になった。   
    その後を錦町が買取り、寂地峡まで観光用のトロトロ列車を走らせている。

 1 錦川清流線を走る若鮎号と錦号(単線ディーゼルワンマンカー)、錦駅にて。
   
b0012200_16311970.jpg


 2 錦駅でトロトロ列車に乗り換え。
   トロッコ列車と勘違いしたが、トレーラーで牽引するタイヤ車だった。

b0012200_16345783.jpg


 3 錦川の清流沿いに走る。

b0012200_16371772.jpg


 4 終点寂地峡の紅葉。紅葉前に刈れてしまうのが多かった。

b0012200_16383723.jpg


 5 寂地峡。
b0012200_16392942.jpg

[PR]
by c-tashiro | 2004-11-17 16:46 | 風景
柿の実 続報
   10月22日にアップした柿の実の行く末は、なんて誰も気にしていませんよね。
   独断専行を許していただいて、その結末を。

 1 たわわに実っていた柿も残り少なく、熟した物は小鳥さんが頂いています。

b0012200_16262877.jpg


 2 我家の干し柿も順当に干し上がって、鬼嫁様の胃袋に入るのを待つばかり。

b0012200_16285993.jpg

[PR]
by c-tashiro | 2004-11-15 16:29 | 風景
クリスマス用照明?
   園芸をしていた人に聞いたのですが、○◎キャンドルとかで不明。
   鶏頭の種類でしょうか。

 1

b0012200_161775.jpg


 2

b0012200_16174099.jpg

[PR]
by c-tashiro | 2004-11-14 16:17 | 四季の花々
イモで仲良く
   町内の公園で栽培していたサツマイモが、時期を迎えたので掘った。
   大人と子供のふれあいが目的で、一緒に味わった。

 1 オジサンが芋堀りのコツを指導。子供達、フンフン。

b0012200_1749395.jpg


 2 お母さん、こんな大きな物が獲れたよ!

b0012200_1750314.jpg


 3 親子でセッセと、この辺かな。

b0012200_17523014.jpg


 4 僕は何故かウツロ、思いは何処に?

b0012200_17542675.jpg


 5 特製焼きイモ器で大量生産。

b0012200_17561282.jpg


 6 私おイモ食べると幸せになるの。

b0012200_17572188.jpg


 7 オイ! お前一発やったな。

b0012200_17581298.jpg


 8 アア マジで美味しい。

b0012200_175912100.jpg


 9 お母さん達もおイモで話が弾む。
b0012200_1801682.jpg

[PR]
by c-tashiro | 2004-11-13 18:01 | スポーツ、催し
八つ墓村
   映画「八つ墓村」の映画撮影が行われた広兼邸。
   庄屋であったが、銅山とベンガラ生産で巨大な富を築いた。
   お城のような敷地は2581㎡、建物680㎡。

 1 石垣積みが見事な正面全景。

b0012200_16342476.jpg



 2 楼門へのアプローチ。

b0012200_16344183.jpg

[PR]
by c-tashiro | 2004-11-12 16:37 | 風景
心の故郷を思う
   モミジ狩りからかえる途中、何処かで出会ったような光景を見た。
   心の奥に残っている懐かしい故郷のような。

 1 たわわに実った柿と藁葺き屋根の民家。

b0012200_1624671.jpg


 2 小川の側には朽ち果てた民家が佇んでいた。

b0012200_1643277.jpg


 3 同じ民家をモノクロ風に。

b0012200_1652046.jpg

[PR]
by c-tashiro | 2004-11-11 16:08 | 風景
色ずく山々 Ⅱ
   帰り道、モミジで有名な宝福寺に立ち寄りました。
   境内に数百本のモミジがあって、見事でした。

 1 巨大な本堂とモミジ。

b0012200_1573855.jpg


 2 本堂の丸窓とモミジ。

b0012200_1583149.jpg


 3 同じく丸窓とモミジ。

b0012200_1591830.jpg


 4 石像とモミジ。

b0012200_1510238.jpg


 5 石垣から覗くモミジ。

b0012200_15105417.jpg


 6 枝に苔が付いた古いモミジの木。

b0012200_15115527.jpg


 7 ご夫婦でしょうか、仲良くスケッチ。

b0012200_15137100.jpg

[PR]
by c-tashiro | 2004-11-10 15:14 | 風景
色ずく山々
   山奥の渓谷まで足を伸ばしてみました。
   木々はほとんど色ずいて、息を呑む様な所もありました。
   その一部分でもお伝えできれば良いのですが。

 1 小さな発電所の側にモミジが色ずいていました。

b0012200_1724391.jpg

 
 2 

b0012200_17251480.jpg


 3 谷間の峡谷、残念ながら紅葉の木は無かった。

b0012200_17263266.jpg


 4 

b0012200_17265379.jpg


 5

b0012200_17271478.jpg

[PR]
by c-tashiro | 2004-11-09 17:27 | 風景